輝く結婚指輪はブランド品が良い理由【プラチナ製のものが人気】

結婚を約束した証

手

指輪の選び方

婚約指輪は結婚を約束した証として男性から女性に渡されるものです。近年では、結婚までしかつけられない、婚約指輪を購入するよりも結婚後の生活資金に使いたいといった理由から婚約指輪を購入しないカップルも増えていますが、長い結婚生活を前に永遠の誓いの気持ちを確かめるために購入するカップルも少なくありません。ただ、現実的なカップルが増える中で、かつてのように「給料の3か月分」を相場に購入する人は減っています。これから始まる結婚生活を見据えて現実的な範囲で婚約指輪を購入する人がほとんどです。最も多い購入価格帯は10万円から20万円程度で、概ね半数近くが10万円から30万円程度の価格帯で購入しています。婚約指輪を購入する場合には、ジュエリーショップなどで売られている既製品を購入する場合、素材・デザイン・石などをいくつかのパターンの中から選ぶセミオーダーによる場合、素材からデザインまですべてを注文して作るフルオーダーによる場合があります。ある程度予算が限られている場合には既製品を探し、予算的に余裕がある場合にはより個性的なセミオーダーやフルオーダーを注文する人が多くなります。いずれにしても、最終的に身に付けるのは女性ですし、二人の将来のお金で購入するものですから、女性と一緒に選ぶことが大切です。婚約機関という限られた期間だけでなく、様々な場面で身につけることができるようなものを二人で選ぶことがポイントになります。